居宅介護支援事業所 どんぐり村

居宅介護支援事業所とは?

居宅介護支援事業所とは、要介護認定で要介護者1~5と認定された方が、ケアマネージャーとの契約により在宅サービス等を適切に利用できるように、居宅サービス計画の作成、在宅サービス事業者との利用調整または、介護保険施設及び高齢者用の適切な住居への紹介等を行うところです。
また、要支援1、2に認定された方は、地域包括支援センターで保健師等が中心になって介護予防計画を作成しますが、当事業所においても代行して介護予防計画(介護予防プラン)を作成することができます。
居宅介護支援事業所どんぐり村では、高齢者が要介護状態となった場合においても、その利用者が可能な限りその居宅において、有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにすることを目的とした支援を心がけております。

ご挨拶

所長「住み慣れた地域で、ご利用者・ご家族が明るく元気に安心して生活していける」よう、介護に関する心配事についてのご相談やご提案を行っています。

ご利用者とサービス提供事業者間との調整のみでなく、どのようなプランがその方の生活に「喜び」「安らぎ」「いきがい」をもたらすのかを、一緒に考えていきます。

在宅介護において困っている事や不安がありましたら、どうぞお気軽にご相談ください

事業内容

  • 介護に関わる相談や要介護認定の申請手続き等の代行
  • ご利用者を主体に、状態や環境等に応じたケアプランの作成
  • 福祉用具購入、住宅改修に関する相談援助
  • 関係機関との連絡調整や介護保険施設、その他適切な住居の紹介
  • 市区町村の委託による要介護認定に関わる訪問調査の実施
  • 予防給付、介護保険の給付管理(予防は委託)
  • その他要支援・要介護者等の自立に必要な支援等を行います

介護支援専門員(ケアマネージャー)が介護に関するあらゆるご相談を無料で承ります。

お電話での相談、又は来所での相談、相談に来られない方は介護支援専門員(ケアマネージャー)が自宅へお伺いし、相談を承ります。介護保険法、障害者自立支援法等、その他必要なサービスの調整などの申請の手続きを代行し、ご利用者に合った介護サービス計画書(ケアプラン)を作成致します。

お困りのことがありましたらご相談に応じます、お気軽にご連絡ください。入院中の場合は、医療連携室などへご相談ください。

営業時間 8:30 ~ 17:30
電話 0176-21-3036
FAX 0176-24-2785
営業日 月曜日 ~ 金曜日 年末年始(12/29 ~ 1/3)を除く

 

木